大源太山 (標高1598) 登山時間6時間  難易度★★★☆☆  危険度★★★☆☆

登山情報日 2008/6 登山口9時21分出発し頂上13時8分、休憩35分、登山口到着15時46分
 大源太山 丸田橋 北沢 渡歩点 クサリの付いた岩場 七ツ小屋までの稜線
弥助尾根 
丸田橋と切れ落ちた尾根は改善されました。
 
 
2006/6
登山口から歩き始めると出迎え、大源太川を渡る丸木橋が折れている、18年豪雪で折れたのだろう、すぐ先右に謙信ゆかりの道分岐、少し行くとまた渡渉点となり岩に黄色の矢印がある。そこからが登りとなる。頂上が望めるところから豪雪によりやせた尾根があり北沢側は注意が必要。頂上付近の展望は低い標高にも関わらず広大な景色が望める。上越のマッターホルンの異名を持つことも納得できる。

出会った高山植物 2006/6
イワハゼ タテヤマリンドウ イウゴウイチゴ カタクリ チゴユリ マイヅルソウ コブシ   
オオイワカガミイワウチワ イワキンバイムラサキヤシオツツジムシカリ
     


.登山口を表示


携帯電話(NTTドコモ)/ 登山口へ至る林道途中から山頂手前まで不通です。
   送迎付き宿はこちら
 
Home  | お問い合せ
COPY RIGHT (C) 2007 WEB ECHIGOYUZAWA. ALL RIGHTS RESERVED.