谷川岳 (標高1977)  一ノ倉岳 (標高1974.2)  茂倉岳 (標高1977.9)
               
登山8時間10分  難易度★★★★☆  危険度★★★☆☆
谷川岳は、トマノ耳とオキノ耳と呼ばれる双耳峰。標高は2000mに満たないが、群馬県側は雪崩による浸食作用がマチガ沢、一ノ倉沢など急峻な谷を刻み日本三大岩場ひとつとなっている。
茂倉新道は長い尾根なので平均傾斜は比較的緩いがザレ場が多いため足元には要注意。頂上近くには立派な避難小屋があり近くに水場もあるので心強い。矢場ノ頭から土樽の登山口までは狭い尾根上に露出した木の根がひしめいていて歩きにくく距離のわりに時間を費やしてしまう。

   写真はトマノ耳
                   
 
        
      
      
  タテヤマウツボグサ
 


  

                      
携帯電話(NTTドコモ)/ 一ノ倉岳から茂倉岳間は不通です。

送迎付き宿はこちら
 
Home  | お問い合せ
  ©2000 21net.co.jp.All Rights Reserved.