トミオカホワイト美術館
【所在地】 新潟県南魚沼市上薬師堂142
【入館料】 一般 600円 20名以上500円
小・中・高 300円 20名以上200円

【TEL/FAX】 TEL 025‐775‐3646  FAX 025-775-3650 
【開館時間】 4月〜11月 9時〜17時 
12月〜3月 10時〜17時 
【休日】 水曜日、年末年始、イベント時、展示替え期間 (祝日の場合翌日)
【注意事項】
              地図を表示    
     

 当美術館は、新潟県・高田生まれの富岡惣一郎(1922~94)の油彩絵画『白の世界シリーズ』の大作500点を収蔵、常設展示しております。
 富岡惣一郎は、自ら開発した黄変、亀裂、剥落のない白油絵の具「トミオカホワイト」と、刀鍛冶に特注した長大ペインティングナイフで、一貫して国内外各地の雪国の世界を取材、死の前年まで大作を描きつづけました。油絵とは思えない平滑、清澄、魅力的な輝きを秘めた独特の白と黒の絵に、殊にアメリカ人は、「東洋の白」あるいは、「俳句そのもの」などと共感し、『トミオカホワイト』と呼んで親しみました。雪国に生まれた作品は、雪国に還す、という画家の長年の念願がかなって、1990年の初冬、八海山山麓のこの地に開館しました。





 
Home  | お問い合せ
Copyright (C)2007 web echigoyuzawa All rights reserved.