不動滝
アクセス 上越新幹線越後湯沢駅(西口)より約800m
            地図を表示    


大峰山から流れ出る瀧之沢川には大ゼンと小ゼンの二本の瀧があり併せて不動瀧と呼んで湯沢の名勝地となっています。
この大ゼンの瀧は高さ六丈二尺左の男瀧と右の女瀧に別れて落ちるさまは神秘的の中に優しさを感じさせます。
昔から若い男女が無心でこの瀧にお祈りすると愛が芽生えると伝えられています。

      

サンショウウオは両生類の仲間です。
両生類とは殻のない卵を産み、子供のときは水中で、大人になると陸で生活します。
日本の両生類はサンショウウオのほかにはカエルの仲間しかいません。
夜行性で昼間は岩陰などに隠れていてなかなか見ることのできない動物ですが、雨の日や産卵期には運がよければ出会えるかもしれません。
運よく見つけても持ち帰らないで観察したあと逃がしてあげてください。
瀧沢橋から瀧沢公園まで川添に歩道があります。
瀧沢公園、お子様の川遊びに適しています。
不動尊の石像
御神水
大峰山の湧き水です。


 
Home  | お問い合せ
Copyright (C)2007 web echigoyuzawa All rights reserved.