ギャンブル観光–カジノが観光客から何百万ドルを稼ぐ方法

ギャンブル観光

中国が統治する島であるマカオがその地位を引き継いだため、ラスベガスはもはやギャンブラーにとって最大の目的地ではありません。アトランタ、アトランティックシティ、南アメリカ、ロンドン、モンテカルロはすべて、ギャンブルをする観光客のための都市として確固たる地位を築いています。競争が激化するにもかかわらず、カジノは観光客に財布を空にする素晴らしいアイデアを持っています。そのいくつかを以下に示します。

家は常に勝ちます

ほとんどの人がギャンブルの目的地を訪れるとき、彼らは到着したよりも少ないお金で戻る準備ができています。より多くのお金を獲得しようとしている人々でさえ、ギャンブルに関連するリスクを理解しています。

勝つか負けるかの2つの選択肢しかありません。

カジノは、利用可能なすべてのゲームで家にアドバンテージを与えることで、利益を確保するためにさらに一歩進んでいます。このように、カジノは時間の経過とともにプレーヤーよりも頻繁に勝ちます。ハウスエッジは、ゲームの種類と同じゲームがプレイされた回数によって異なります。

最小で1%、最大で15%にすることができます。平均的なギャンブルの観光客が1回の訪問あたり1,000ドルを費やしていることを考えると、1か月あたり1万人の訪問者は、1,000万ドルに相当し、これは平均です。ゲーム全体の平均ハウスエッジが10%であるため、カジノは毎月100万ドルを稼ぐことができます。毎年4000万人以上がラスベガスを訪れ、そのうちの何人かは数百万ドルを賭けています。

家は常に勝ちます

リゾートサービス

20年前まで、ラスベガスはギャンブルだけで収益のほぼ90%を占めていました。特にオンラインギャンブルが非常に人気になった後は、もはやそうではありません。クラーク郡に群がっていたかなりの数のギャンブラーが、今では自分の家で快適にお気に入りのゲームをプレイしています。

したがって、今日、人々が伝統的な陸上のレンガとモルタルのカジノを訪れるとき、彼らはスロットマシンでリールを回転させたくありません。若い観光客は一般的にギャンブルの街を訪れてナイトクラブを体験し、街の雄大な場所を訪れ、贅沢な買い物をします。したがって、ギャンブル都市は変化する需要に適応する準備ができています。以前はギャンブルで収益の50%以上を稼いでいたカジノは、今では利益の23%をギャンブルにのみ依存しています。

今日のカジノの主な収入はレストランであり、全収入の38.7%をもたらしています。ラスベガスのカジノはホテルの部屋の予約と予約から26.8%の利益を上げ、他のサービスから11.5%の利益を上げていますが、マカオのカジノは直接ギャンブルから利益の大部分を稼いでいます。

無料の飲み物とボーナス

無料の飲み物とボーナス

カジノでの無料の飲み物は完全に無料ではありません。プレーヤーが支払います。家に多くのお金が残っているので、施設はプレーヤーに飲み物を買うのに十分なお金を受け取ります。ただし、ほとんどのカジノは、あなたが遊んでいるのを見ると飲み物を提供します。他の人が遊んでいるときにアイドル状態になっていると、ウェイターはあなたをスキップします。人々に無料の飲み物を提供する主な目標は、酔ったギャンブラーのようにお金を失うことはないので、リラックスした気分にさせ、最終的には酔わせることです。

ギャンブル観光–カジノが観光客から何百万ドルを稼ぐ方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top